• 酒井大輔

地域にとって良い地方創生の取り組みとは何か?

最終更新: 2018年5月26日

日本中で過疎化と高齢化が進んでいます。

それによって生じる課題も多くの地方で等しく発生しています。

これらの課題は「待ったなし」で解決すべきものとされており

2014年に国政戦略として掲げられたことにより

加速度を増して地方創生を目的とした取り組みがいたるところで展開されるようになりました。


ですが、それらの取り組みが本当に地域のためになっているのか?と考えたときに、心から納得できる人はどれだけいるでしょうか。


過疎化と高齢化は止まりません。衰退している地方はこれから先も衰退し続けていきます。

そのような状況の中で、形だけの地方創生に取り組んでいることが良いはずはありません。


本コラムでは、日々の活動の中で感じたことを、正直にお伝えしながら、

Uプロジェクトとして、地方創生とはどのように実現できるのかを真剣に考え実践していきたいと思います。

15回の閲覧

COPYRIGHT (C) Uproject ALL RIGHTS RESERVED.